2009年09月29日

元県職員、詐欺で捕まる

こんにちは。

今日はひどい雨でした。
午後の仕事が休みなので、自宅で休息を取っております。

9月もいよいよ終わりです。
季節が変わったのが多少実感できます。
長袖を着ると暑く、半袖を着ると寒いといったところでしょうか。

ネットでいろいろなサイトを見ていたら、次のようなニュースが見つかりました。

生活保護費417万円不正受給 詐欺容疑で元県職員を再逮捕(中日新聞より)

何でも、元県職員(おそらく岐阜でしょう)の男が、収入1千万以上の状態でありながら(しかも一部は違法な金儲けのようです)、生活保護費もちゃっかりもらっていたというのです。

あきれてものが言えませんね……。
不況で誰もが大変な思いをしている時に、法律を悪用して富をむさぼるというのは非常に度し難いです。

生活保護費は岐阜市から受け取っていたようですが、市と県では全く公務員同士の接触がないのでしょうか。
生活保護の必要な人が餓死したり、悪知恵の働く人が手厚い恩恵を受けていたり……。
生活保護行政というものが見直されるべき時期に来ているのかもしれません。

民主党政権に期待できるでしょうか。

こういうニュースを見ると、まっとうに働いたり、一生懸命勉強したりするのが無意味なことのように思えてくるかもしれませんが、この元県職員のような価値観・生き方に堕することなく、地道に努力していくことが大事だと思いました。
もちろん、事が要領よく進めばさらに嬉しいのですが。

要領よくやることと、ずるい手を使うこととをはき違えないようにしたいものです。

【関連記事】
・交通マナーを守りましょう その2
・新型インフルエンザに気をつけましょう
・民主党関連の報道を見て思ったこと
ラベル:一般
posted by ヒロ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析