2009年09月14日

司法書士試験 問題についての感想 その21

こんにちは。

今朝は少し冷えましたね。
これだけ早く冷え出すと、地球温暖化対策をするまでもないような気もします。

そもそも、私たちが生活していく上で適切な温度の基準というものがないわけですし。

それはさておき、前回の続きです。

午後の部第37問 商業登記法 記述式

こちらは不動産登記法に比べて、オーソドックスな難問といった印象を受けました。

去年・一昨年に比べて記述量が減った代わりに、株式や新株予約権、資本金の増減、多数の役員の把握を同時に行う必要があったので答案作成までの作業量は、全体として変わってない気がします。

通常、登記すべき事項と登記すべきでない事項を見分けつつ、答案を仕上げていくタイプの問題を想定して演習を積み重ねてきましたが、今回は登記すべきでない事項が出てこなかったのは驚きでした。

第1欄と第2欄の構成が酷似していたので、今でも「解答欄を逆にしてないだろうか」などと不安に思うことがあります。
一応、答案用紙を広げてみて上から順に埋めた記憶はあるのですが……。

それでも、答案を埋め終わって15分ほど見直しができたのは幸いでした。
とにかく書きかけで提出するという事態だけは避けたかったので。

今から2週間余りはただただ祈るばかりです。
ビリッけつでもいいから受かってくれればと思います。

これで、平成21年度の問題の感想も終わりです。
読んでくださった方、まことにありがとうございます。

それでは、また。

関連記事
司法書士試験 問題についての感想 その20
司法書士試験 問題についての感想 その19
司法書士試験 問題についての感想 その18
posted by ヒロ at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンク&訪問ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
当方もリンクをはらせていただきたいと思いますが、ちと忙しいので今週末までにはやりたいと思います。

お互い頑張っていきましょう!!
Posted by びん at 2009年09月14日 21:54
返信が遅くなりました。

来訪ありがとうございます。

行政書士試験も近いということで、びんさんのペースを守っていただければと思います。

こちらは、司法書士の結果待ちで社労士の勉強に着手したところです。

こちらこそ、よろしくお願いします。
お互い目標に向かってがんばりましょう。
Posted by ヒロ at 2009年09月15日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析