2009年07月27日

司法書士試験 問題についての感想 その7

こんにちは。
あっという間に7月も最終週となりました。
社労士試験4週間前ということで、司法書士試験4週間前と同じような緊張感の中で悪戦苦闘しております。
何とか労働基準法・労働安全衛生法の過去問(約5年分)を一周させたので、この勢いで他の分野も回転させていきたいと思います。

最近ネットのニュースで知ったのですが、世の中には「オトメン」という人種がいるそうです。
何でも「オトメン」とは、乙女な心と男らしさを同時に兼ね備えた男性を指すとのこと。
「男らしさ」の有無で、「草食系男子」とは異なるそうです。

参照記事のURL
http://news.nifty.com/cs/item/detail/cocolog-20090726-ma-0907261000/1.htm

いずれにしても、マスコミの作りだした一過性のレッテル貼りだという気がします。

個人的には、他人をカテゴライズしてから接するのではなく、他人と接してからその人をカテゴライズするのが普通なのではないかと思います(本当は同時並行的にやっているのかもしれません)。

さらに話は変わりますが、早稲田セミナーの山本先生、今度は行政書士関係のテキストを執筆されているようです。

http://www.waseda-mp.com/books_gyousho/gyousho_text.html

できれば、「オートマチック」シリーズ(特に記述式)の訂正もやってほしいと思うのですが。

それでは、前回の続きです。

午前の部第19問

土地の工作物にまつわる不法行為責任に関する問題です。
第18問でピンチを救ってくれた予想問題がまたまたやらかしました(いい意味で)。

ほとんど同じ知識を聞いてくる問題が、同じ第19問で出題されたのです。
「何でこんなに当たるのか!」と思いながらも、肢イ・ウ・エ・オを迷いなく判断し、解答4を出しました。

ちなみに、この点に関して独立した出題がされたのは今年度が初めてのようです。

午前の部第20問

認知に関する問題です。
問い方が見慣れないだけで、選択肢の判断はサクサク進んだ気がします。
実体がどうであれ、意思表示によって関係を変更できれば「意思」、そうでなければ「事実」という感じで判断し、肢ア・イ・ウ・エを割り出して解答を3にしました。

午前の部第21問

内縁をめぐる問題に関する問題です。
独立した出題は平成5年度第18問にある程度です。
親族で学んだ知識だけでなく、相続・債権・物権、そして不動産登記法の知識を動員して何とか解けました(解答は4)。

肢イ……特別縁故者と認められるには民法第958条の3の審判が必要です。
肢オ……民法第255条と民法第958条の3とでは後者が優先するので誤りと判断しました。

午前の部第22問

離婚に関する問題です。
氏に関する問題や扶養義務に関する問題が入り混じっているので、多少ややこしく感じました。
肢アはともかく、他の選択肢は過去問で見たことがあったので、解答1が出せました。

午前の部第23問

相続財産に関する問題です。
総則・物権・債権・親族・相続全ての知識がちりばめられていて、民法の最後を飾るにはふさわしい問題だったように思います。
ひとまず、肢ア・イ・ウが正しいと判断したのですが、肢アの「遺産分割を待つことなく」という文言に引っかかるものを感じ、しばらく考え込みました。
というのも、昨年他界した祖父の遺産相続の状況を多少見聞きしていたからです。
祖父は遺言を残さなかったので、法定相続になったのですが、杓子定規にあらゆる財産を法定相続分に分割するのではなく、各相続人の状況に応じて全体として法定相続分になるように分割していたようでした。

そういったことを含めて考えた結果、肢イ・ウの方がより信頼できると思い、解答を3にしました。

以上で民法は終わりです。
過去問・予想問題で見たことがあるものばかりとはいえ、かなり手こずりました。

次回からは刑法です。それでは、また。
posted by ヒロ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

社労士試験 模試
Excerpt: 『ITJ行政書士試験六法』『ITJ公務員試験六法』『ITJ会計監査六法』『ITJ社労士受験六法』 ‎1 時間前‎『ITJ公務員試験六法』『I..
Weblog: 社会保険労務士試験対策
Tracked: 2009-07-27 01:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析