2009年05月28日

マスコミに「義」はあるか その3

こんにちは。
今日は非常に風が強いです。

最近めっきりテレビを見なくなったのですが、「コレクシオン」というブログ(すでに方々で名前が挙がっているので出させてもらいます)にフジテレビの社内から管理人の意見を打ち消すような書き込みがされたのではないか(ここでは推測として扱っておきます)、という情報を目にしました。

あのフジテレビが……。

毎週楽しみにしていた「鬼太郎」を突如打ち切ったあのフジテレビが……。

「コレクシオン」ではフィギュアスケートの話題に関連してフジテレビ批判がされていたようですが、私はフィギュアスケートに関しては全くの無知なので、その範囲では言及を控えておきます。

マスコミは本当に怖いです。
例えば、今月から裁判員制度が開始しましたが、今のマスコミがもたらす情報に左右されることなく冷静な判断が下せる人がどれだけいるでしょうか。

私もマスコミから距離を置いている方ですが(時間がなくてアクセスできないことの方が多いです)、逮捕された人物の顔写真を見かけただけでも不要な先入観の呪縛にかかってしまいそうな気がします。
まして、コメンテータがその人物や事件について語るのを見たら、躊躇なく最も重い刑に処してほしいと考えるようになるのではないでしょうか。

それに、一度逮捕されてしまうと、小学校時代までさかのぼって自分の情報を洗いざらい報道されてしまうわけですが、ここまで来ると、マスコミによる私刑になってしまう気がします。
私なんかは、小・中・高の時のクラスメートに「当時のヒロは●●だった」などとわかったような態度で語られたらたまらなく嫌ですね。

目立ったことをせず、路傍の石になりきって試験勉強を頑張らねばと思います。

まとまりのない話になりましたが、今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析