2009年05月22日

年の取り方

こんにちは。
ちょっと愚痴っぽくなります。よろしければお聞きください。

今日、買い物をしていたらモンスターを見かけました。

買い物に行ったスーパーでは、その日の特売品に購入個数の制限がかかるのですが、ある老年男性が個数制限を無視して特売品を買おうとしたらしく、店員さん(女性)が「一度に制限個数を超える個数はご遠慮ください」(ただし、「分けて買ってくれれば問題ない」とも言っていました)と説明したのに対して「この馬鹿野郎!」と言ってすごすごと去っていきました。

分けて買えば手に入るのに、その手間さえ面倒がるなんて……。

世の中には「敬老の日」というものがありますが、他人に敬ってもらうにはそれなりの分別が必要だと思います。ただ年を取ったから偉い、というカン違いだけはしたくないものです。

私の場合、あまり「敬老」というものは意識していません。
年齢を問わず、というより年齢に応じた分別があるかどうかで判断するように心がけています。

老人といえば、職場にいる40代の方を思い出しました。
40代の方なのですが、外見・精神共にもはや60代といった雰囲気を醸し出しています。
たまにその方が「もう年だ」とおっしゃると、他の方が「冗談ばっかり」と笑うのですが、私は心の中で密かにうなずいていたりします。

その方を見るたびに、「もっと勉強しよう。体を鍛えよう。」と思わずにはいられません。

今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析