2009年04月26日

トップアイドル捕まる その2

こんにちは。
逮捕された草g剛さんの件は、報道も落ち着いてきたようです。
「最低の人間」という発言をした鳩山邦夫総務大臣が翌日になって発言を取り消していたようですが、「最低最悪の行為」というのもどうなのでしょうか。

結局、草gさんの人格を全否定していることには変わりがないと思います。草gさんの人格否定をしつつ批判がかわせればそれでいいということなのかもしれません。
たぶん、選挙のためでしょう。「絶対許さない」という部分は取り消してませんし。

それから、自らの発言を簡単に取り消すというのもどうなのでしょうか。
簡単に取り消せるほどの軽い言葉で草gさんが被った痛手は小さくないはずです。
鳩山大臣を猛烈に支持する人からすれば、草gさんは「死んだも同然」かもしれません。

鳩山大臣のホームページでは「自然との共生」などと美辞麗句が並んでいますが、どれもがいずれは反故にされる軽いものなのでしょうね……。

私は、草gさんのファンではありませんが、草gさんがきちんと反省して再び立ち上がってくれることを、そして、多くの国民を喜ばせてくれることを期待したいと思います。

意趣返しといってはなんですが、今度の総選挙の際に、鳩山大臣が演説している近く(大臣の視界には入らない程度)で草gさんがお詫びの言葉を街行く人に改めて述べるというのはどうでしょうか。それくらいやってもバチは当たらないと思います。

その頃には草gさんも自分のなされたことと真摯に向き合えるでしょう(数日前にマスコミの前で行った謝罪会見は酷すぎる気がしました。謝罪は早いに越したことはありませんがもう少し会見しやすい環境を整えた方が良かったかもしれません)。
「義」のない人間の言葉よりも「義」に厚い人の言葉を聞いてみたいものです。

今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析