2009年03月26日

機動戦士ガンダムOO 3月22日分 感想 その4

こんにちは。
今日は非常に寒い一日でした。
久しぶりにセーターにそでを通しました。

それでは、昨日の続きです。今日でようやく終わります。

アレルヤは……、前半で既にマリーを取り戻す、という目標を達成していたのでいま一つ活躍し足りなかったような印象を受けます。時には「電池」扱いでしたし……。
ハレルヤがトランザムで大量のイノベイドを一掃したので、活躍したといえばそうなのですが。
個人的にはアンドレイとの一騎打ちをやってほしかった気がします。セルゲイの意思や人柄を理解できた者と理解できなかった者との絡みで。
アンドレイは、母の死の件でセルゲイを責め、全く理解しようともしませんでした。

本当はセルゲイが一番つらかったのかもしれません。セルゲイもセルゲイで言葉が少なかったのは悔やまれるところですが……。

もし、セルゲイが軍人としての職務を全うしていなければ、アンドレイはどうなっていたでしょうか。セルゲイは軍の中で後ろ指を指され(下手すると軍法会議ものでしょう)、アンドレイは肩身の狭い思いをしつづけなければならなかったかもしれません。

沙滋を助けてくれたこと、マリー(ソーマ)を一人の人間として後見したこと、アレルヤにマリーを託したこと……。アンドレイの知らないセルゲイの姿を、アレルヤからぶつけてほしかったと思います。

セルゲイに似て、職務を全うすることに全てを懸けた結果、セルゲイを殺害してしまうのですから皮肉と言うほかありません。
いずれにしても、アンドレイの顛末も最後まで見守りたいところです。

次回はいよいよ最終回。刹那とリボンズ、時代がどちらを選ぶのか、マイスターたちの武力介入が終わる日が来るのか、目が離せません。
posted by ヒロ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116260817
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析