2009年02月28日

ゲゲゲの鬼太郎放映終了…… その2

こんにちは。
2月も今日で終わりです。2009年も6分の1が終わることになります。
もうすぐ春だというのに、「ゲゲゲの鬼太郎」終了でどうも気分が滅入ってしまいます。
それでも勉強は続けていますが……。

「鬼太郎」だけではなくて「機動戦士ガンダムOO」も終了なので、喪失感は2倍です。いや、ツインエンドで2乗になるかも……。
「ガンダム」の方はきちんと決着をつけて終了という流れになりそうですが、やっぱり「鬼太郎」の半端な打ち切りが惜しまれます。

今後は「鬼太郎」と「ガンダム」に関わる商品以外のバンダイの商品購入を控えるつもりです。今までなけなしのお金で鬼太郎グッズを買い集めてきましたが、こんな形で視聴者(消費者)を切ってくるのならそれも致し方ないと思います。
まあ、向こうは大企業ですし「ドラゴンボール」関連で潤うはずなので、痛くもかゆくもないのでしょうが。
「鬼太郎」グッズに充てるつもりだったお金は司法書士試験や貯蓄にまわすつもりです。

さて、前にも触れましたが、アニメ「鬼太郎」に対する私なりの不満について簡単に述べておきます。

一つ目は、本編の時間そのものが短い点です。これは、最近のアニメ・ドラマ全般に言えそうなことですが。短い時間の中に何とかして1話を詰め込もうとしている感があって、物足りない気がします。基本的には1話完結で行くアニメだと思いますが、強敵相手であれば前後編で話づくりをしてもよかったのかなと思います。

二つ目は、バトル部分のBGMの使い方です。私は音楽に関しては明るくないのですが、2年目は「ゲゲゲの鬼太郎〜バトルアレンジ〜」をいじりすぎだったでのはないでしょうか。シンプルに「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜」の旋律を早く出してくればもう少しバトルの部分が盛り上がったように思います。正直に言うと、2年目は燃え残り感を感じることが多かったです。かまいたちとの空中バトル(1年目)は、時間的に短いですが良かったですね。
バトルがメインのアニメとは言い難いのですが(でも地獄究極奥義の設定は好きだったりします)、バトルの部分では思いっきりはじけてほしかったです。

ただ、不満以上に満足が大きいので、何度も繰り返しますが放映を再開してもらえればと思わずにはいられません。
今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析