2009年01月30日

特命係長・只野仁 1月29日分感想

昼食をとりながらですが、昨日放映された分をビデオで見ました。

全体としては派手な格闘シーンがなくて物足りない気がしましたが、謎解きと猿芝居はうまくできていたように思います。
ただ、今回は「漢字の読めない人」に対する当てつけがメインだったのでしょうか。漢字も勉強したほうがよさそうですね。私は「章魚」が読めませんでした。
タイミングが合ったというか何というか、「漢字で利益を得ている人」への皮肉にもなってしまったような……。

そういえば、司法書士試験でも社団法人・財団法人に関して覚え直さないといけないところがいくつか出てきているので苦労してます。
既存の法人については、本当に公益のためになっているか一度きちんと見直してもらいたいですね。

話は戻りますが、今回は格闘シーンだけでなくサウナのシーンもありませんでした。森脇のリアクションが毎回楽しみだったりするのですが、来週に期待します。

大まかな感想になりましたが、今回はこの辺で。
ラベル:ドラマ
posted by ヒロ at 15:18| Comment(0) | ドラマ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析