2009年05月31日

模擬試験を演習しました

こんにちは。
今日は、LECの「直前!スーパー全国公開模擬試験」(通信)の第1回を演習しました。
予備校で受ける人はまだ問題を見ていないかもしれないので、大まかな感想だけ述べておきます。

午前の部…意外と基本的なところで惑わされた気がします。点数に一喜一憂せずにあやふやな部分をしっかり頭に叩き込んだ方が精神衛生上妥当かもしれません。過去問のマスターが済んだ方は、初見の選択肢をチェックするといいと思われます。

午後の部(択一式)…かなり答えづらかったです。こちらも復習はさっと済ませて過去問のマスターを優先させた方がいいでしょう。頭が真っ白になりながらの演習でした。

午後の部(記述式)…2科目とも完全解答(正答ではなく、答案を埋めただけです)できた!と思ったのもつかの間、商業登記法の最後のページから生じる登記事項を見落としてました…orz
それでも、商業登記法は3割(10点)くらいもらえるかもという期待はしています。
不動産登記法はほぼ完璧に極まってました。「オートマチック」の繰り返しは確実に功を奏しているような気がします。
あとは、どれだけ「お馴染みの論点」を増やして処理速度を加速するかにかかっていると思います。
あと、2時間ぶっ続けでペンを走らせ続ける耐久力も鍛えた方がいいです。

それから、街に出てマクドナルドのハッピーセットを買ってまいりました。
今日の景品はネコ娘の「レジはおまかせ」です。土日限定の「きせかえシール」も付いてきました(次の土日は別の限定グッズがつくようです)!
イラストがとてもハイクオリティです。スタッフさん方の情熱が伝わってくるようです。

「鬼太郎」と言えば、今日は街の本屋でほしの竜一著(原作:水木しげる)『ゲゲゲの鬼太郎 新妖怪千物語』第2巻を買いました。
不動産登記法の過去問と一緒に買ったので、本屋さんから思いっきり怪しまれたかもしれません。

何はともあれ、充実した一日だったと思います。
今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

久しぶりに頭痛

こんにちは。
今日は激しい頭痛で終日寝ていました。

こんな日でも勉強を休めないので、択一式のやり直しをやっていました。

日曜日は予備校(通信)の模擬試験を解いてから、ハッピーセットを買いに行きたいと思います(土日限定のグッズもあるそうです)。

短いですが今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

マクドナルド万歳

こんにちは。
今日は、踏んだり蹴ったりの一日でした。
それで夕方から部屋に閉じこもって刑法の択一式の演習に没頭しておりました。

演習後の感想ですが、

総論……執行猶予、再犯辺りが難しいと感じました。六法でこまめに条文を確認してはいるのですが、数字周りや刑の種類を正確に覚えるまで読み込む必要があると思います(最近の出題傾向からすると、正当防衛や緊急避難を優先した方がよさそうな気もしますが)。

各論……広く浅く知識が身についているので、後はどこまで深い知識にできるかといったところです。財産に対する犯罪は確実に固めておくべきでしょう。

話は前後しますが、今日は街まで社会保険労務士の願書を出しに行きました(行政書士試験に合格していると受験できます)。
社会保険労務士については、司法書士試験の終了直後から勉強を始めようと考えています。

その後は……
マクドナルドで「鬼太郎」のハッピーセットを購入してまいりました!
放送が終了したというのに、ハッピーセットの題材として使ってくれたマクドナルドの英断に感謝です。

数か月前は労働関係(「名ばかり」管理職)の問題でニュースに取り上げられていましたが、株主・役員のみならず、現場で働く従業員の方々にも可能な限り利益を還元していただければと思います。

しばらくはマクドナルド通いの日々が続くかもしれません……。

今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

マスコミに「義」はあるか その3

こんにちは。
今日は非常に風が強いです。

最近めっきりテレビを見なくなったのですが、「コレクシオン」というブログ(すでに方々で名前が挙がっているので出させてもらいます)にフジテレビの社内から管理人の意見を打ち消すような書き込みがされたのではないか(ここでは推測として扱っておきます)、という情報を目にしました。

あのフジテレビが……。

毎週楽しみにしていた「鬼太郎」を突如打ち切ったあのフジテレビが……。

「コレクシオン」ではフィギュアスケートの話題に関連してフジテレビ批判がされていたようですが、私はフィギュアスケートに関しては全くの無知なので、その範囲では言及を控えておきます。

マスコミは本当に怖いです。
例えば、今月から裁判員制度が開始しましたが、今のマスコミがもたらす情報に左右されることなく冷静な判断が下せる人がどれだけいるでしょうか。

私もマスコミから距離を置いている方ですが(時間がなくてアクセスできないことの方が多いです)、逮捕された人物の顔写真を見かけただけでも不要な先入観の呪縛にかかってしまいそうな気がします。
まして、コメンテータがその人物や事件について語るのを見たら、躊躇なく最も重い刑に処してほしいと考えるようになるのではないでしょうか。

それに、一度逮捕されてしまうと、小学校時代までさかのぼって自分の情報を洗いざらい報道されてしまうわけですが、ここまで来ると、マスコミによる私刑になってしまう気がします。
私なんかは、小・中・高の時のクラスメートに「当時のヒロは●●だった」などとわかったような態度で語られたらたまらなく嫌ですね。

目立ったことをせず、路傍の石になりきって試験勉強を頑張らねばと思います。

まとまりのない話になりましたが、今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その11

こんにちは。
今日は、髪の毛を切ってきました。
首周りの動きが軽くなったのが実感できます。

さて、本題ですが「オートマチック」不動産登記法で、解答に直結するミスが見つかったので急ぎ書かせてもらいます(3周目でようやく気付くとは……。まだまだ修行が足りないようです)。

問題32(pp.253-255)
253ページの丙土地の登記記録ですが、甲区4番の所有権敷地権の登記の日付は「平成20年10月1日」になると思われます。

今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その10

こんにちは。

最近、商業登記法・記述式や民事訴訟法等の択一式に気を取られて不動産登記法・記述式の復習が進んでいませんでした。

今日、10日ぶりに不動産登記法の記述式を1問解きましたが、カンが鈍っているのが手に取るように分かりました。本試験前の何日か(少なくとも1週間)は記述式の訓練を絶対に欠かさないようにしたいと思います。

問題自体はきちんと答えが出せたのですが(ある程度体で覚えることができているようです)、添付情報の内容で考え込んでしまったので、この辺の改善はやっておきたいものです。

前置きが長くなりましたが、「オートマチック」不動産登記法で新たに気づいた点を書いておきます。

問題30(pp.238-239)
239ページの事実関係2ですが、「2番」根抵当権ではなく「1番」根抵当権が正しいと思われます。
事実関係1で順位変更が行われますが、登記記録上の順位までが変わるわけではないからです。

問題31(pp.244-245)
250ページの解説ですが、下から2行目「設定者A」とあるのは「設定者B」になると思われます。
本問ではAは単なる債務者にすぎないからです。

今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

年の取り方

こんにちは。
ちょっと愚痴っぽくなります。よろしければお聞きください。

続きを読む
ラベル:一般
posted by ヒロ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

司法書士試験 商業登記法・記述式 問題集の記載について

こんにちは。
少し遅めなのですが、願書を郵便局に提出してきました。
いつもは地元の郵便局で願書を送るのですが、目の前で大事な郵便物を無造作に放り投げたり、局員の態度がエラそうだったり(そのくせ仕事は遅い)と悪いことずくめなので別の郵便局にしてみると……。

その郵便局では、チャーミングな女性局員さんが笑顔で(これまたチャーミングなんです)丁寧に対応してくれました。
名札を見ると「期間職員」といった感じの表示がされていましたが、こういう人物こそ正規の職員として遇してもらえればと思います。

ちなみに、私の後にやってきたお客さんも6,600円分の収入印紙(試験の願書に貼る額です)を購入されていました。おそらくライバルと思われます。

それでは、「オートマチック」商業登記法の記述について疑問に思ったこと、誤りと思われる点を挙げていきます。今日は基本編です。

続きを読む
posted by ヒロ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

司法書士試験 商業登記法・登録免許税の分類 その3

こんにちは。
今日はたまった疲れが一気に出てきたので、家から一歩も出ずにテキストを読んだり、記述式を解いたりしていました。
晴れていたら街に出て本屋などを散策しようと思いましたが、雨は人を出不精にする力があるようです。

それでは、前回の続きです。
株式会社の分は、今日で最後です。続きを読む
ラベル:備忘録 資格
posted by ヒロ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

司法書士試験 商業登記法・登録免許税の分類 その2

こんにちは。
今日も暑い日でした。
今夜は映画「ダヴィンチ・コード」が放映されるということで、パソコンのテレビで見てました。

それでは、前回の続きです。

続きを読む
ラベル:資格 備忘録
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

司法書士試験 商業登記法・登録免許税の分類

こんにちは。
更新が滞ってしまいました。

商業登記の登録免許税でいろいろな資料を調べながら記述式を解いていたのですが、一回一回調べると時間のロスがかさんでしまうということで、課税根拠(「登録免許税法別表第一24(1)ワ」とか書いてあるヤツです)ごとに登記の事由をグループ分けしてみました。

テキスト『デュープロセス4 商法・会社法・商業登記法』(竹下貴浩著)をもとにエクセルでグループ分けをしたところ、登録免許税法別表第一24(1)ネ(いわゆる「その他変更分」と位置づけられるものです)のものが圧倒的に多いことがわかりました(今頃!?)。

今日は株式会社の分の一部を挙げておきます(組織再編に係るものを除きます)。
登記の事由の後ろに『デュープロセス』の該当箇所のページ数も記載しておきます。

続きを読む
ラベル:資格 備忘録
posted by ヒロ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その9

こんにちは。
今日は日曜日だったのですが、気分転換ということで、民事訴訟法の復習をしていました。
7割方は仕上がった気がしますが、本試験で何としても4問(欲を言えば5問全て)取りたいのであと3,4回は問題集を回転させたいところです。

記述式は「オートマチック」の商業登記を1問だけ解きました。

商業登記が思いのほか時間がかかるので、不動産登記のペースが落ちているのですが、今までに(問題27まで)新たに見つけた気になる点について書いておきます(商業登記の方はもう少しお待ちください)。

問題16(pp.136-137)
解説の最後にあるコラム(143ページ)の申請情報ですが、「債権額」の前に「変更後の事項」を付け加えるのが望ましいと思われます。

問題24(pp.198-199)
文章の読み取り方の問題になると思うのですが、解答の2件目は原則通りB及びCを申請人として申請すべきと思います。
答案作成上の注意には「相続人の1人から申請をすることができる場合には……」とあります。

相続人がする登記は、文字通り「相続」を原因とする登記か一般承継人による登記の2パターンがメインです。
したがって、1件目はこの条件に当てはまると思います。

しかし、2件目は相続人としてではなく「当事者」として申請しなければならないのではないでしょうか(根抵当権の放棄の意思表示を受けているのはB及びCです)。

仮に当事者として申請する場合は、Cの委任状も必要になります。

この点は、大いに議論する余地がありそうです。

今回はこの辺で。

関連記事
司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その8
司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その7
司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その6
posted by ヒロ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ゴールデンウィーク終了

こんにちは。
昨日(金曜)から、午後の仕事も復活です。

木曜日はNHKの「日本の、これから」という番組を某掲示板の実況と同時並行で見ていました(途中でアンテナの調子が悪くなって見られなかった部分もありましたが)。

何というか、この番組を見て「結婚したい」と思った人っているのでしょうか。
「どうする“未婚社会”」って言われても、なるようにしかならないと思います。
番組に出てきた人々をモデルケースと仮定すると(実態は必ずしもそうではないでしょうが)、今後数十年の内に独身の人が大勢を占めるような事態になっても不思議ではないでしょう。

大半の人は、生きていくので精一杯だと思います。
番組によると、男性で年収が400万円以上の人は全体の4分の1程度だそうです。
女性が「妥協」できるのは600万円からという風に位置づけられているので、男性からすると結婚なんて夢のまた夢ということになりそうです。女性の側からしても厳しいでしょうが……。

NHKにしてはやや軽薄短小な作りの番組だという印象を受けましたが、この問題に真剣に取り組むのであれば、5年後・10年後・20年後……の追跡調査はしてもらいたいところです。
まぁ、本当に社会の有様を憂う気があれば、の話ですが。

それはさておき、今日、購入したばかりの『不動産受験新報』(2009年・季刊・春号 住宅新報社)を少し読みました。

巻頭に漫画が掲載されているのですが、19ページから30ページに登場する魔女の格好をした女性(「先生」と呼ばれています)がものすごく気になります……。
資格取得の雑誌には不釣り合いなくらい妖艶です(最初のコマからいきなりです)。
しかも、椅子ではなく机の上に座っています。

これからは予備校の講師もそういった格好で生徒を募集する時代になるのでしょうか。


今回はこの辺で。
ラベル:一般
posted by ヒロ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ゲゲゲの鬼太郎 第98話 感想 その2

こんにちは。
今日も部屋にこもって、不動産登記法・商業登記法の記述式を解いていました。

不動産登記一辺倒も悪くないのですが、商業登記法も組み込んでいくと変化に富んだ思考を要求されるので、集中力が長続きする気がします。
大変でもあるのですが……。

商業登記法の「オートマチック」を2,3問解いての感想ですが、論点を抽出していく上でこの上なく役に立つ本の1冊に数えられるという印象を受けました。

とりあえず、今回は昨日の続きを書きます。続きを読む
ラベル:アニメ
posted by ヒロ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ゲゲゲの鬼太郎 第98話 感想

こんにちは。
今日は一日中雨が降り続いていたので、午後は外出せず午睡を取って疲労の回復に努めていました。疲れ気味の目がだいぶ楽になりました。

慢性的に睡眠が不足していたようで、ここ数日不動産登記法の記述式でケアレスミスが続出していたところです。
実力不足の部分もあると思うので、「ミスを防ぐにはどうしたらよいか」を常々考えながら勉強を進めていく必要を改めて感じます。

今日は久しぶりに「ゲゲゲの鬼太郎」の感想を記しておこうと思います。
今回は第98話『おやじ大充血!勇者鬼太郎!!』の分です。

続きを読む
ラベル:アニメ
posted by ヒロ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その8

こんにちは。
今日は花粉が多く飛散しているようで、鼻炎の症状が出てきています。

それでは応用の部後半について書いていきます。

続きを読む
posted by ヒロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その7

こんにちは。
早いものでもう5月です。
試験まであと2ヶ月強となりました。
今月は商業登記の記述の力を引き上げていくつもりです。「オートマチック」の商業登記法・記述式もようやく購入できました。
一方、不動産登記はあと40問ほどで3回転することになります。連休の途中で終わる見込みです。

それでは、昨日の続きに入ります。
続きを読む
posted by ヒロ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析