2009年04月30日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その6

こんにちは。
今日も午後の仕事が臨時の休みとなったので、部屋にこもって静かに過ごしております。

今日からは応用の部で気づいた点を書いていきます。
お手持ちのテキストや問題集と比較しながら読んでいただければと思います。



続きを読む
posted by ヒロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その5

こんにちは。
ここ数日寒い日が続きますね(昼間は過ごしやすいのですが)。
豚インフルエンザの事もありますし、うがい・手洗いをこまめにやって体調管理に努めねば、と思います。

今日は、久しぶりに「オートマチック」の記述について疑問に思う点及び間違いと思われる点を指摘していきたいと思います。

まず、先日の記事(平成21年4月22日分)の間違いから書いておきます。
問題28(pp.224-225)で登記完了後に3番抵当権の番号のそばに「(1−1)」「(1付1)」と書き加えられるとしましたが、正しくは「(1−3)」「(1付3)」になります。
読んでくださっている方、大変申し訳ありません。

続きを読む
posted by ヒロ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

トップアイドル捕まる その2

こんにちは。
逮捕された草g剛さんの件は、報道も落ち着いてきたようです。
「最低の人間」という発言をした鳩山邦夫総務大臣が翌日になって発言を取り消していたようですが、「最低最悪の行為」というのもどうなのでしょうか。

結局、草gさんの人格を全否定していることには変わりがないと思います。草gさんの人格否定をしつつ批判がかわせればそれでいいということなのかもしれません。
たぶん、選挙のためでしょう。「絶対許さない」という部分は取り消してませんし。

それから、自らの発言を簡単に取り消すというのもどうなのでしょうか。
簡単に取り消せるほどの軽い言葉で草gさんが被った痛手は小さくないはずです。
鳩山大臣を猛烈に支持する人からすれば、草gさんは「死んだも同然」かもしれません。

鳩山大臣のホームページでは「自然との共生」などと美辞麗句が並んでいますが、どれもがいずれは反故にされる軽いものなのでしょうね……。

私は、草gさんのファンではありませんが、草gさんがきちんと反省して再び立ち上がってくれることを、そして、多くの国民を喜ばせてくれることを期待したいと思います。

意趣返しといってはなんですが、今度の総選挙の際に、鳩山大臣が演説している近く(大臣の視界には入らない程度)で草gさんがお詫びの言葉を街行く人に改めて述べるというのはどうでしょうか。それくらいやってもバチは当たらないと思います。

その頃には草gさんも自分のなされたことと真摯に向き合えるでしょう(数日前にマスコミの前で行った謝罪会見は酷すぎる気がしました。謝罪は早いに越したことはありませんがもう少し会見しやすい環境を整えた方が良かったかもしれません)。
「義」のない人間の言葉よりも「義」に厚い人の言葉を聞いてみたいものです。

今回はこの辺で。
タグ:一般
posted by ヒロ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

トップアイドル捕まる

こんにちは。
今日は午後の仕事が臨時で休みになりました。
とにかく不動産登記法の記述式を解き続けています。

お昼にテレビをつけたら、すさまじいことになっていました。
まさかあのトップアイドルが逮捕されるとは……。
深夜に公園で全裸で一人相撲で大騒ぎって……。いったいこの人物に何があったのでしょうか。

今回の件でこの人物を非難するのはかわいそうな気がします。ただし、犯罪は犯罪ということで制裁は必要でしょう。公然わいせつの件で制裁を受けた後は、今までのように活動をさせてあげてもいいのではないかと思います。

逆にこの人物を「最低の人間」とこき下ろしている政治家には怒りのようなものを覚えます。
自分は問題発言を繰り返してほとんど何のお咎めもないのに、他人が過ちを犯したのを見ると容赦なく責め立てる、というのは日本人としてどうなのでしょうか。
こういう時には「遺憾」という穏やかな表現は使わないものなのでしょうか。
「義」よりも「利」を重んじるのであれば、こういった手のひらを返すような発言はできてしまうものなのかもしれません。

トップがこれでは、日本人が品・格に頓着しなくなっても無理はないでしょう。
ほんと、政治家が言葉を選ぶ基準というものが理解できないです。

今回はこの辺で。
タグ:一般
posted by ヒロ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その4

こんにちは。
「オートマチック」の2周目も佳境に入ってきました。

今日の追加は以下のとおりです。

問題27(pp.216-217)
219ページの3件目の申請で支払う登録免許税は「金40万円(登録免許税法第17条第4項)」となるのではないでしょうか。
手持ちのテキスト等を調べたのですが、地上権者が所有権の登記を取得する際に減税の措置を受けられないような先例等は見当たりませんでした。

また、4件目及び5件目は「登録免許税 金1000円」を加える必要があります。

問題28(pp.224-225)
226ページの申請情報ですが、いずれも登録免許税は金1000円になります。
根抵当権を負担しているのは甲土地のみだからです。

それから、本問を解答する上では関係ありませんが、229ページの登記完了後の登記記録ですが3番抵当権の3の下に「(1−1)」又は「(1付1)」が書き加えられます。
順位譲渡を受けたことを示すためです。

今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その3

こんにちは。
今日は少し冷え込みました。

引き続き「オートマチック」の記述について指摘していきます。

問題19(pp.158-159)
間違いというわけではないのですが、答案作成上の注意3の「課税標準の金額」は「課税標準及び登録免許税の金額」とした方が後で混乱しないで済みそうです。
本問では登録免許税を算定するために必要な不動産の価額が記されていないからです。

問題20(pp.166-167)
168ページの1件目の申請の添付情報ですが、「株式会社Yの登記識別情報」ではなく「株式会社Xの登記識別情報」となるはずです。

問題22(pp.182-183)
184ページの3件目の申請の義務者の表示ですが、正しくは「株式会社Y銀行」になると思われます。
201ページに「登記申請行為は申請時の商号で行えばよろしい」とあるのが根拠です。

今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について その2

こんにちは。
今日は暴風雨の中、びしょびしょになりながら帰宅しました。
明日は晴れるといいのですが……。

さて、昨日に引き続き「オートマチック」の記載について指摘していきます。

続きを読む
posted by ヒロ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 問題集の記載について

こんにちは。
日曜日ということで、家から一歩も出ずにのんびり過ごしていました。
四月とは思えない暑さでしたね。

さて「オートマチック」も2周目に入り、基本編の問題14まで終了しました。
問題を解く速さも精密さも確実にレベルアップしているような気がします。

2周目ということで、問題集の記述に関する疑問点や間違いであろうと思われる点を問題順に挙げていきたいと思います。テキストなどを調べた上で指摘していきますが、100パーセントの精度を保証できませんので、記事をうのみにせずに、必ずご自分の教材・テキストと比較しながら学習を進められてください。

続きを読む
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会計勉強法の本を読みました

こんにちは。
今日は街で「見ない方がいいもの」と「見ていたいもの」の両方を目にしました。
何だったかはご想像にお任せしますが……。

今回は街の書店で買ってきた本の感想を書いてみようと思います。
いつも試験関係の本ばかり取り上げているので、珍しいといえば珍しいかもしれません。

書籍の情報(敬称略)
國貞克則著『簿記の知識不要!超高速・会計勉強法 ポイントは財務3表のつながりだ!』PHP研究所 (漫画:伊咲一郎、脚本:井上博文)

続きを読む
タグ:一般
posted by ヒロ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

森田健作千葉県知事の「無所属」について

こんにちは。
今日は何だかすっきりしない天気です。

さて、今、世間では森田健作・千葉県知事の「無所属」が問題になっていますね。
連日報道されているのを見かけますが、この件について一つひっかかる点があります。

続きを読む
タグ:一般
posted by ヒロ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

司法書士試験 不動産登記・記述式 もうすぐ一周

こんにちは。
今日はあちこちで燕が飛んでいるのが見られました。
もう夏もすぐそこまで来ているのかもしれません。
試験も近づいています。

「オートマチック」(不動産登記法・記述式)ですが、いよいよ応用問題1問を残すのみとなりました(応用編は1問1時間くらいで演習しているのでなかなか進まず苦労しています)。
まだまだ、出題意図を汲み切った答案を作れるレベルではありませんが、大きく外すといったことも少なくなってきました。
添付情報や申請人を間違えたりするような凡ミスも少なくなってきたようです。また、登録免許税の計算も手早くできるようになってきました。
それでも、少しでも気が抜けた時はあっという間に崩れます。

やはり、記述式は一筋縄ではいきません。
過去問択一式の知識を「わかっている」のと記述式で「活かせる」というのはかなり隔たっているように感じられます。
逆に、記述式ができるようになってきたときには飛躍的にレベルアップできているだろうという期待もあります。

4月のうちに「オートマチック」を3回は繰り返して来月発売予定の商業登記法・記述式に備えたいと思います。

今回はこの辺で。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

不法滞在のフィリピン人夫妻帰国

こんにちは。
今日、不法滞在していたフィリピン人夫婦が帰国したそうです。

詳しくはこちら。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=83358&c=top

ここ数カ月、この件に関する報道を何度かテレビで見ましたが、どのマスコミも口をそろえて国に対する非難をしていたように記憶しています。
今日のお昼のワイドショーでも出演者が「もっと人の心がこもった対応をすべき」といった趣旨の発言をしていましたが、本当にそれで万事うまくいくものなのでしょうか。

件の夫妻は、不法入国以外で特に日本人に危害を加えたことはないようなのですが、もし日本人や正規の手続きを経て入国した外国人が犯罪の被害を受けていたらどうだったでしょうか。

一家の支援者の方たちは国に特別に在留を認めるように働きかけていたようですが、不法な状態をなかったことにするのではなく、一度フィリピンに戻ったのち法に基づいて堂々と日本に再入国できるように導くことが本当の支援となるように思います。

再入国の支援ではなく、敢えて不法滞在者を特別に日本に置かせようとするやり方を取った裏には何かあるのかもしれません。

ただ、周りに翻弄されたとはいえ、自分の非を認めず潔く母国に帰らなかった夫妻には同情できません。自分の子供を利権の獲得に利用しようとしていた節も感じられます。その影響かどうかわかりませんが、お子さんの人相が怖いです。

帰国した夫妻が母国でどのような扱いになるのかは分かりませんが、何らかのペナルティはあってしかるべきと思います。続報を待ちましょう(日本のマスコミはスルーするかもしれませんが……)。

今回はこの辺で。
タグ:一般
posted by ヒロ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

司法書士試験 不動産登記法・記述式 攻略中

こんにちは。
今日は日曜日ということで、ここ数日の勉強内容を記しておきたいと思います。

ここのところ、先日の記事で紹介した「オートマチック」で不動産登記法の記述式の演習に専念していました(他の科目は過去問を見直す程度)。

「オートマチック」は基本編41題と応用編10題から構成されていますが、基本編を終えて応用編が半分終わったところです。
それにしても、「基本編」からいきなり難しいので、一日の目標を達成する頃にはもうへとへとです。脳が莫大なエネルギーを消費しているのでしょう。
おかげでよく眠れるわけですが。

続きを読む
タグ:資格
posted by ヒロ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

右手が痛くなってきました……

こんにちは。
ここの所、仕事→睡眠→試験勉強→仕事……のサイクルが続いています。
不動産登記法の記述式の勉強に入ってから、我を忘れて問題を解いている時間が長くなってきました。
ボールペンを握っている右手に力が入らなくなってきています。

キーボードをたたくのもかなりしんどくなりました。

ここからしばらく記事の更新が不規則になると思いますが、なるべく時間を作って更新しますのでご了承ください。
タグ:一般
posted by ヒロ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

ゲゲゲの鬼太郎 第97話 感想

こんにちは。
少し暖かくなってきましたね。
今日はお昼に急な用事が入って勉強時間が少なくなりましたが(一番体が疲れているときに限って雑用が舞い込むんですよね……)、「オートマチック」の基本問題をあと2題解けば今日の目標は達成です(1日6問を目標にしています)。
基本問題とはいえ、しっかり身についてないと減点・失点がかさむので、繰り返し解いて地道に習得していきたいと思います。

さて、今日は久しぶりに「ゲゲゲの鬼太郎」の感想を書きたいと思います。
「鬼太郎」関連で来てくださった方、感想が滞っていて申し訳ないです。
今回は、第97話「衝撃!!鬼太郎猫になる!」の分です。

今回の話は説明不足の部分がいくつか見られた気がします。
ネコ娘が猫の妖怪の中でどのような位置づけにあるかは謎のままでいいとして(放映が再開されたら見てみたい気もしますが)、猫になると猫の妖怪の術しか使えなくなるといった説明はどこかでしてほしかったですね。
「いきなり猫の術が使えるようになりました」では猫又や猫ショウにがんばってなる意味がなさそうですし……。
また、猫又・猫ショウがどのようにして生きてきたのか、という点についてもっと掘り下げて描写してもらいたかったと思います。
猫ショウの場合、「車にはねられて消えない傷を負った」くらいでは憎しみが足りないのでは、と感じました。やはり、本編の時間が足りないのではないでしょうか。

ただ、そういう点を想像で補いながらということであればなかなかいい話だったようにも思われます。
横丁の面々が猫に変化するところも面白かったですし(目玉おやじ・一反もめんは猫として認めていいかは別として)、月の満ち欠けが猫の目のように見える演出もよかったと思います。
そういえば、鬼太郎は「ニャニャニャの」と反射的に名乗ってましたね。
本音はやっぱりネコ娘と……などということを考えてしまいました。

最後は猫ショウにチャンスを与えるということで、猫又が四十七士に覚醒したわけですが、アサ(猫ショウ)には今度こそ人や妖怪の温かい一面を見てほしいですね。
他者の嫌な部分だけを見ながら、そして、それを呪いながら一生を終えることほど悲しいことはないと思いますし。

簡単ですが、今回はこの辺で。
タグ:アニメ
posted by ヒロ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

司法書士試験 記述式対策開始

こんにちは。
今週から本格的に不動産登記法・記述式の勉強に入っていきます。
現在使っている主な教材は

・山本浩司著『オートマチックシステム 不動産登記法(記述式)』早稲田経営出版
・竹下貴浩著『新版 デュープロセス 民法・不動産登記法』(1〜3)早稲田経営出版

です。
「オートマチックシステム」で演習をしたのち、解説を読みながら「デュープロセス」の該当箇所も確認するといったやり方を採っています。
民法・不動産登記法の過去問(択一)を8割方解けるようになっていれば、たぶんついて行けます。

とはいえ、記述式になると択一で理解できていたことが使いこなせない、といった事態が当たり前のように起こるので、間違えながらでもとにかく書いてみるほかありません。
いや、今のうちにとことん間違っておくべきでしょう。

頭で理解しただけでできるようになれば誰も苦労しないですしね……。
さて、上の4冊についてもう少し述べておきます。

まず、「デュープロセス」ですが、かなり読み応えがあるので、慣れない方は多少まごつくかもしれませんが、2回3回と読み進めていくと過去問レベルの文章にもついて行けるようになると思います(あくまで私の経験からしか言えませんが)。択一過去問攻略と記述式の申請例の把握に十二分に役立つでしょう。
出てくる条文を逐一引きながら読んでいくと慣れるのも早くなりますよ。

次に「オートマチック」ですが、冒頭を読むだけでも記述式のすべてに通じる原理原則が理解できるように書いてあるので、択一過去問と申請例の記憶が進んでいる方はもちろん、初学者の方が何を意識しながらテキストを読めばいいか方針を立てる上でもおすすめです。
初学者の方は冒頭だけでも読んでみるといいでしょう。

他にも使おうと考えている教材がいくつかあるのですが、ひとまずこの4冊(「デュープロセス」は何度か読み返しました)を1回転させてから紹介したいと思います。
posted by ヒロ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ミサイルがついに発射されました

こんにちは。

とうとう北朝鮮がミサイルを発射したようですね。
今のところ、これといった被害は報告されていないようで安心しました。

詳しくはこちら
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/
defence_policy/?1238914835

迎撃用のミサイル発射も要しなかったということで、日本の迎撃能力が露呈されずに済んだようです。
あまり望ましいことではありませんが、現実問題として迎撃能力の強化はやむを得ないのではないかと思います。

今後の政府の対応はどうなるのでしょうか。
出方によっては、次の総選挙にも影響が出そうです。
こう言った危険な行動に出てきた以上、さらなる経済制裁や国内の北朝鮮関連の諸資産の凍結も可能性としては考えられます。

そういえば民主党のトップの方は「北朝鮮にお金を出して拉致被害者を返してもらう」といった趣旨の発言をされていたようですが、こういう党に政党を明け渡すのはためらわれるところではないでしょうか。
不況対策が進んでいない自民党もそのまま政権を任せ続けていいものかと思いますし、次の選挙で誰に票を入れるかは本当に悩みどころです。

また、個人・民間レベルでは日本で生活している朝鮮籍(場合によっては韓国籍も)の人々に対する風当たりも強くなるかもしれません。
財産が絡む関係でなければ、争わないようにした方か懸命だと思います(何もなくても「日本人に嫌がらせを受けた」と言ってくるかもしれません……)。
自国民が定着している国にミサイルを向ける神経そのものが理解しがたいですね。

相手は自国民の幸福を全く考えていない国なので(考えていれば人道支援の物資が国民に行き渡るでしょう)、尋常なやり方では効果は期待できません。
厳重抗議で留めることなく、取れる措置はすべて取ってほしいものです。
タグ:一般
posted by ヒロ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

携帯のバッテリーを交換しました

こんにちは。

今日、先月末の日曜日に携帯電話会社に依頼しておいたバッテリーの替えが届きました。
最近バッテリーの持続時間が極端に短かったので(まともに使えるのは5分程度)、電話も極力せず、今か今かと待っているところでした。

バッテリーを取り出して見ると、厚さ5ミリほどの小さなプレートのような形状をしていたものが、ひどいところでは厚さ1センチくらいまで膨らんでいました。
電話機本体もよくがんばったなぁと感心させられます。

あと何年くらい使うかわかりませんが、こまめにバッテリーのチェックをしなければと思いました。

ところで、私は携帯電話で人と話すということをめったにしません。
インターネットに接続してニュースを見たり、「鬼太郎」カレンダーのサイトで着信ボイスを取得したりするくらいです。バッテリーも新しくなったことですし、久しぶりに友人に電話してみようかなぁ……。

最近、携帯電話のCMを頻繁に見かけますが、2年以上使ったからといっておいそれと機種変更もできません。
電話機そのものが非常に効果ですし(通信料も含めるとお金がすぐになくなっていきます)、まだまだ十分使えますから。

今は不景気なので、自分の好きなことや必要なことにのみお金を出すので精一杯です。
ちょっと前はそのときの気分で物を買ってしまうことが多かったので、景気の悪い今のうちに節約の習慣を身につけないといけませんね。

幸い、今の電話機は2年以上使用しているので、バッテリー交換は無料でできました。しばらくはバッテリー交換ですませようかと思います。


今回はこの辺で。
タグ:一般
posted by ヒロ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

桃屋とドラゴンボールのコラボレーション

こんにちは。
今日、仕事からの帰りに駅の窓口をちらっと見たら、行方不明者を探す旨の広告がはがされていました。不明者は見つかったのでしょうか。

こちらは今月で「ゲゲゲの鬼太郎」が終了しますが(リアルタイムで見られないのが地方の悲しい宿命です)、輪をかけてショッキングな情報を入手しました。

何と桃屋の「ごはんですよ!」の新しいCMが「ドラゴンボール」のバージョンに変更するそうです。

記事のソースはこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20090403-00000009-oric-ent

「のり平」化したキャラクター達……。
http://www.oricon.co.jp/news/photo/
index.phpn_id=64852&p_id=p002009040
30791226001238740878L&seq=2&cat_id=cmo

地方では「鬼太郎」のバージョンがあまり見られなかったので(2008年のバージョンを深夜に一度見ただけです)、「ドラゴンボール」の分も同様に見られないかもしれません。

それでも「ドラゴンボール」が「鬼太郎」に取って代わるということで、非常に打ちのめされた気分です。

小さな子どもたちは「鬼太郎」のことを忘れて「ドラゴンボール」にはまってしまうのでしょうか……。
不景気のせいとは言え、悲しいものですね。

ただ、目先の収益のために、地道にやっている番組をつぶすようなやり方で放映枠を獲得した番組に望ましい結果がついてくるとはどうしても思えません。
「ドラゴンボール」そのものは好きだったのですが……。

今しばらくは試験勉強をしながら様子をみたいと思います。
タグ:アニメ 一般
posted by ヒロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

年度末の内定取り消し

こんにちは。
早くも週の後半にさしかかりました。
まとめて勉強できる週末ももうすぐです。

昨日から新年度が始まりましたが、昨年度の終わりである3月31日に静岡県の造船会社「カナサシ重工」が今年度から働く予定だった学生たちの内定を取り消したそうです(ソースは以下)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000040-mai-bus_all

何でも取り消しの当日に新規の融資が断られたのが一因だということで……。
以前も内定取消しを行った会社が破たんしたというニュースを聞きましたが、不況は一体いつまで続くのでしょうか。
最低でも2,3年は好転しないかもしれませんね。

さて、マスコミの報道では、内定取消し=悪という観点から報道がなされています。
私も、この点は同感です。自分のことではなくても、自分のことのように憤っていたりすることがしばしばあります。
ただ、事情が変わって契約を解除せざるを得ない状況もあるのかもしれません。
下手をすると、新年度早々融資が途絶えていきなり解雇という会社も出てくるのではないでしょうか。

本当に大変な時代です。
何としても資格を取って独立できる力を身につけねば、と思います。
タグ:一般
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析