2009年02月28日

ゲゲゲの鬼太郎放映終了…… その2

こんにちは。
2月も今日で終わりです。2009年も6分の1が終わることになります。
もうすぐ春だというのに、「ゲゲゲの鬼太郎」終了でどうも気分が滅入ってしまいます。
それでも勉強は続けていますが……。

「鬼太郎」だけではなくて「機動戦士ガンダムOO」も終了なので、喪失感は2倍です。いや、ツインエンドで2乗になるかも……。
「ガンダム」の方はきちんと決着をつけて終了という流れになりそうですが、やっぱり「鬼太郎」の半端な打ち切りが惜しまれます。

今後は「鬼太郎」と「ガンダム」に関わる商品以外のバンダイの商品購入を控えるつもりです。今までなけなしのお金で鬼太郎グッズを買い集めてきましたが、こんな形で視聴者(消費者)を切ってくるのならそれも致し方ないと思います。
まあ、向こうは大企業ですし「ドラゴンボール」関連で潤うはずなので、痛くもかゆくもないのでしょうが。
「鬼太郎」グッズに充てるつもりだったお金は司法書士試験や貯蓄にまわすつもりです。

さて、前にも触れましたが、アニメ「鬼太郎」に対する私なりの不満について簡単に述べておきます。

一つ目は、本編の時間そのものが短い点です。これは、最近のアニメ・ドラマ全般に言えそうなことですが。短い時間の中に何とかして1話を詰め込もうとしている感があって、物足りない気がします。基本的には1話完結で行くアニメだと思いますが、強敵相手であれば前後編で話づくりをしてもよかったのかなと思います。

二つ目は、バトル部分のBGMの使い方です。私は音楽に関しては明るくないのですが、2年目は「ゲゲゲの鬼太郎〜バトルアレンジ〜」をいじりすぎだったでのはないでしょうか。シンプルに「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜」の旋律を早く出してくればもう少しバトルの部分が盛り上がったように思います。正直に言うと、2年目は燃え残り感を感じることが多かったです。かまいたちとの空中バトル(1年目)は、時間的に短いですが良かったですね。
バトルがメインのアニメとは言い難いのですが(でも地獄究極奥義の設定は好きだったりします)、バトルの部分では思いっきりはじけてほしかったです。

ただ、不満以上に満足が大きいので、何度も繰り返しますが放映を再開してもらえればと思わずにはいられません。
今回はこの辺で。
posted by ヒロ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ゲゲゲの鬼太郎終了……

こんにちは。
気がつけばもう金曜日。早いものです。

すでに方々のサイトで言われていますが、「ゲゲゲの鬼太郎」は「ドラゴンボール」に取って代わられるようです。すごく残念です。

私の住んでいる地域では、鬼太郎の放映時間のCMで(ローカル分を除けば)「ドラゴンボール」関連のものを結構流していたような気がします。メインの鬼太郎は映画の宣伝さえテーマ曲の中に引っ込んでいたのに……。普通だったらいろんな所で流すものなのではないでしょうか……。なんだか「庇を貸して母屋を取られる」形になったようです。

まぁ、アニメ本編も一つのCM と考えると「ドラゴンボール」のCMを拡大するには本編の放送が一番手っ取り早いわけで、商業的に振るわなかった(と思われる)「鬼太郎」が真っ先に放送終了のターゲットになったのでしょうね。

確かに、ここ最近の鬼太郎には多少の不満はありましたが、きちんと全て見てから評価しなければいけない所も多かっただけに今年度での終了は本当に残念です。

「ドラゴンボール」は当時好きで見ていましたが、今回の放送はそれほど熱心に見ないでしょう。今の子供たちのために完全新作で行くなら多少は応援できますが……。

できれば「機動戦士ガンダムOO」のように時間をおいてからでも放映を再開してほしいと思います。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、今回はこの辺で。
タグ:アニメ
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

司法書士試験 過去問演習記 担保物権編

こんにちは。
最近まともにニュースを見ていないので、若干「浦島太郎」になりつつあります。

今日は根抵当権と非典型担保の過去問を演習していました(この時期は眠気がひどくてペースが多少遅くなってしまいます)。
……やはり忘れていました。大枠は抑えられていると思うのですが、細かいところの知識がものすごく曖昧になっている感があります。
「誰が」「何を」「どうする」……。基本ですが、これらのことを意識して条文を丁寧に覚えていく必要があります。

知識の方は反省点が出てきましたが、平成12年午前の部第17問(民法)が解けるようになったので(解説を読んでも今一つ理解できていませんでした)思考力はついてきたのでしょうか。
思考力と記憶力とをバランスよく高めていきたいものです。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

個人情報の管理にご注意を

こんにちは。
今日はちょっと毛色の違う記事を書きます。

ここ2,3日無料の出会い系を名乗るサイトから迷惑メールが何通も届いていました。出会い系に登録した覚えもないのに……。

最初、複数の「女性」からメールが来て「何だ何だ」と思いながら様子を見ていたのですが、メールを何通も読んでいくうちにサクラとわかり、しかも、何の前触れもなく有料化してきたので先ほど強制退会しました(普通に退会しようとすると「処理に7,8日かかる」と言ってきたので……)。

ネットを探って情報を集めたところ、一部の懸賞や占いのサイトにメールアドレスを入力したりすると勝手に出会い系サイトに登録したことになってしまうようです。
懸賞のサイトに登録した覚えならあるので、たぶんそちらから個人情報が流用されたのだと思います。

よく考えれば変ですよね。
「会いたい」と言っておきながら、会うための日時と場所を指定してこないんですから……。試しにこちらから日時と場所を指定すると、別の話をしてはぐらかすし……。
他にも怪しいところはあったのですが、メインにすべき話題ではないので、詳細は割愛します。

自戒を込めて言いますが、皆さんも個人情報を出すときは十分気をつけましょう。
もし、困ったことや不審な点があるときはいろいろなところから情報を集めるようにするといいのではないかと思います。
弁護士・司法書士・行政書士等の専門家、警察・国民生活センターに相談するのもありでしょう。

私も一応行政書士試験合格者ですが、もっと勉強してこういったトラブルにうまく対処できるようになれればと思います。

春先になってくると、出会いとともに誘惑も増えてきます。
本当にすばらしい人々と巡り合えればと思います。
タグ:一般
posted by ヒロ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

司法書士試験 勉強再開

こんにちは。
今日から新しい週が始まりました。
今日はいろいろな用事に振り回されてあまり勉強できませんでした。反省。

今日は民法の担保物権を勉強していました。
抵当権消滅請求と法定地上権の判例問題が中心でした。

抵当権消滅請求では、抵当権と根抵当権では消滅請求できる当事者の範囲が異なってくるので前者はともかく後者の場合はこまめに覚えなおす必要があると思います。

抵当権→抵当不動産の第三取得者(第379条)
根抵当権→他人の債務を担保するためその根抵当権を設定した者、抵当不動産について所有権・地上権・永小作権・第三者に対抗できる賃借権を取得した第三者(第398条の22第1項)

忘れそうになった時はここを見て思い出します。

また、抵当権消滅請求と代価弁済の違いも外せませんね。一番の違いは、イニシアチブの違いでしょうか。前者の場合は第三取得者から行うものですが、後者の場合は抵当権者から行います。

他にも抵当権消滅請求は一部の抵当権についてのみ行えないというのも過去問で見ましたね。

法定地上権は、判例をいきなり全部覚えようとすると混乱するので、条文に書いてある基本形をあてはめるよう心がけています。それだけでも正誤の判定の出来る肢はそれなりにあるようです。

明日は法定地上権の続きから演習していきます。
また明日も頑張りましょう。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

簿記試験終了!

こんにちは。
今日は簿記(2級)の試験でした。
工業簿記はこつこつテキストを読んで準備していたので何とか答案を全て埋めることができましたが、商業簿記が今一つといった感じでした。
全体としては70点前後になるのかなと思います。あまり自信がないのですが……。

受験生はほとんど高校生や若い女性ばかりでした。
今は就職難ですし、役に立つ資格は一つでも多く持っていたほうがよさそうですね。

簡単に総括しておきます。

第1問はいつも通りの仕訳の問題でした。本店集中計算制度や保証債務に関する対照勘定が不慣れでしたが後は落ち着いて答えを出せました。12点か16点くらいかと。

第2問ですが、伝票と仕訳日計表の虫食いで大苦戦でした。それでも8割方の空欄は何とか埋められたのでせめて10点取れればと思います。

第3問はほとんどぶっつけ本番の精算表作成……。何度もテキストと問題集を行ったり来たりして手順を確認した状態で挑みました。決算整理では商品評価損の部分を間違えてしまいました。後はだいたいきちんと仕訳して借方と貸方を同時に調整できたと思います。部分点で8点くらいは欲しいですね。

第4問は製造原価報告書・損益計算書の問題でした。ちょうどこの辺りからギアが入ってきたようでサクサク計算できました。何とか勝負できるかもと思ったのもこの辺りだったように思います。うまくいけば20点取れるでしょう。

第5問もさほど手間をかけずに答案を作成できました。今から思い返すと、X製品については、単価を出すときに350で割ったか300で割ったか心配です。答えは整数できちんと出たのですが……。たぶん20点取れるかな……。

今日の試験で今まで頑張ってきた方たちの努力が報われてほしいと思います。

明日からは司法書士受験に再び入っていきます。
ブログの話題もそちらにシフトしていく予定です。同時に、今まで見られなかったドラマ・アニメの感想も書いていきます。

今回はこの辺で。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

簿記試験ラストスパート! その6

こんにちは。
簿記試験まで後14時間ほどとなりました。
タイトル通り「働きながら」なのでまとまった演習時間を取ることができませんでしたが、ここ一ヶ月ほどは熱中して取り組めたと思います。

いつもながらですが、相当苦戦すると思います。
宅建や行政書士の時もそうだったので、想定の範囲内ではあります。
資格試験というものに「万全の準備」というものはないのかもしれません。もちろんテキストにあることを抑えた上での話ですが。

明日のために私以上に勉強してこられた方もたくさんいらっしゃると思います。
精いっぱい力を出し切って、次の目標に迷いなく向かっていけるよう頑張りましょう。

今日はテキストで基本的な事項を確認してから休みます。
どうか明日が皆さんにとってよい一日でありますように。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

簿記試験ラストスパート! その5

こんにちは。
今日は寒かったですね。

簿記の勉強もいよいよ大詰めです。
今日は問題集の解説のページを見ながら、解き方の大まかな流れを確認していました。
大方頭に入ってきた気がするのですが、「わかる」と「できる」は違うので一つでも多く「できる」ことを増やしていくのみです。

今日もまた問題演習をやってから休みます。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

簿記試験ラストスパート! その4

こんにちは。
今日は一日中雨でした。
そのおかげか、鼻炎の症状が全くと言っていいほど出ずに気分よく過ごせたと思います。
それでも、症状を抑える薬は服用したのですが。
午前中の疲労と薬による眠気との相乗効果で昼寝をしすぎてしまいました。

今日は、商業簿記の仕訳の演習問題(基本レベル)を解いていました。
3級の時に比べて勘定科目の数は多いですし、処理の難易度も上がっているので苦戦しています。
理屈がわかってくると面白いですし、処理能力が上がれば司法書士試験にも役立つはずなので(特に記述式対策として)、今日ももう少し仕訳の問題を解いてから休むつもりです。

今回はこの辺で。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

簿記試験ラストスパート! その3

こんにちは。
今日も鼻炎がつらいです。
帰宅したときにいつもうがい薬でうがいをする習慣をつけていたのですが、今日はたまたま忘れてしまってのどがひどくかゆくなってしまいました。
急いで洗面所に行ってうがいをしてきたので、今はだいぶ落ち着いています。
手洗い・うがいの大事さを思い知りました。

簿記試験ですが、商業簿記のテキストを何とか一通り読み終えることができました。
本試験までにテキストを何度も読みつつ、基本的な問題を解いていかねば……。
おそらく勉強のために残された時間は24時間を切っていると思います。

今までの経験から言って、直前期にギリギリまで自分を追いつめると思わぬ実力が出たりしていたので今回も試験開始直前まで粘りたいと思います。

3級の試験の時に思ったことですが、試験直前に仲間内でワイワイ騒いでいる人々を多く見かけました。私は仲間もいませんでしたし、テキストばかり見ていました。「試験に受かる」ということを考えればもっと他にやることはあるのにと思いながら試験会場を後にしたのを思い出します。

あまり長々書くと、勉強時間がなくなるので、今回はこの辺で。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

簿記試験ラストスパート! その2

こんにちは。
今日も一日無事に終わりそうでほっとしています。

昨日話題にした中川大臣、結局辞めてしまいましたね。
午後2時ごろ速報が流れたらしいのですが、鼻炎薬の副作用のせいか完全に眠りに落ちていました。
中川大臣が辞めたという夢を見ていたのですが、夢なのやら現実なのやら……。

さて、簿記の勉強ですが、今日はようやく株式会社特有の仕訳(株式の発行、合併・買収、剰余金の配当など)に入りました。
まだ、アウトラインしかつかめていないのですが、会社の計算に関する部分が前よりわかるようになってきています。司法書士試験の会社法の問題では計算に関する問題がさっぱりと言っていいほどわからなかったので、司法書士試験の勉強にとっても大きなプラスとなりそうです。

商業簿記(2級)の知識には民法や会社法を理解するためのヒントがさりげなくちりばめられていますと思います。司法書士試験を独学で勉強されている方にもおすすめです。

試験まであと5日。
鼻炎がつらいのですが、とにかく頑張ります。
タグ:資格
posted by ヒロ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

中川財務相に異変?

こんにちは。
今日のニュースは中川昭一財務相兼金融担当相が、G7終了後の会見で受け答えがちぐはぐだった件がひっきりなしに報道されていました。

どうも「風邪薬と酒」のせいらしいですが……。
世の中では飲酒運転に対する批判の目が厳しくなっている中、国の利益がかかっているときに酒を飲んだ状態で重要な決断が下せるか疑問です。
体調が悪いのであれば、酒を飲まないようにするのは社会人として当然ではないでしょうか。
今後の経過を見守るほかありません。

薬と言えば、私も鼻炎の薬を飲み始めました。
薬の副作用のせいか眠気がひどく、のどが渇きます。
飲まないなら飲まないで目がかゆい、のどが痛い、鼻水が止まらないといった症状に苦しむことになるのですが……。

季節の変わり目なので、皆さんも体調管理には気を付けてくださいね。

短いですが今日はこの辺で。
タグ:一般
posted by ヒロ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

簿記試験ラストスパート!

こんにちは。
今日は終日簿記(2級)の勉強をしていました。
試験まであと一週間ということで、どこまで自分を追い込めるかが勝負のカギとなりそうです。

今日は工業簿記の本試験レベルの問題を中心に演習しました。
工程別原価計算は、理論は難しくないのですが、計算が多く非常に時間を取られてしまいがちです。計算手順を見直しつつ、電卓のスキルそのものをアップさせなければと思います。

また、テキスト(※1)を読んだ限りではCVP分析がなかなか面白いと思いました。
まだ本格的な演習には入っていないのですが。CVP分析とは何かと言うと、原価(cost)、生産・販売量(volume)、利益(profit)の数値から、目標とする営業利益を上げるためにどれだけの売り上げを出せばいいか、目標営業利益率を達成するためにどれだけの売り上げを出せばいいかなどを分析する手法のことです。

テキストから次の問題を引用します。

「販売単価が@10円、変動費が@4円、固定費が120円のとき、損益分岐点の売上高とそのときの販売個数を計算しなさい。」

テキストの解法を丸々書くのもどうかと思うので、一次関数の問題として考えてみたいと思います。
1個10円で販売するので、x個販売すると考えると売上高は10x円になります。
x個販売した時の売り上げをy円とすると
y=10x……@
一方、変動費と固定費の合計は
y=4x+120……A
損益分岐点とあるので営業利益が0円と考えればいいでしょう。
ということは@とAが等しければ損も得もないので@=Aで方程式を解きます。
10x=4x+120
6x=120
x=20
20個販売すればいいとわかりました。1個10円で販売するので、売上は
10×20=200
で、200円となります。

※1 福島三千代著『サクッとうかる 日商2級工業簿記 テキスト』ネットスクール

他の学習事項も、時間のあるときに備忘録的に学習内容を記述していきたいと思います。

試験まであと一週間です。頑張って合格しましょう!!
タグ:備忘録 資格
posted by ヒロ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ゲゲゲの鬼太郎 第93話感想 その3

こんにちは。
長くなってしまいましたが、今週の放送の感想もこれで終わりです。


鬼太郎はにらめっこでだるまを笑わせようとしますが、全く反応がありません。それどころか、思いっきりひっぱたかれてしまいます。何のためにあそこまで面白い顔になったんでしょう……。
その次は目玉おやじがオヤジギャグ(あ、五七五になってる)。「四階に何かよんかい?」。寒い……。

ところが、どこからか笑い声がします。
なんと、小だるまの中に笑っているものが一体いるではありませんか。サングラスをかけていてなんか怪しいとは思っていましたが。
この一体こそが、だるまの「笑いのツボ」だったのです。すかさずネコ娘が捕獲します。
サングラスがとれると、そこから見られるはずのないだるまの笑い顔が……。

ネコ娘はさらに笑わせるため小だるまをくすぐり続けます。うらやま……、いや、恐ろしい攻撃方法です!本体のだるままでつられて笑ってしまい、こらえきれずに笑いながらダウンしてしまいました。真っ赤な体も真っ白になってしまっています。

負けを認めたダルマに、追い打ちをかけるように、石垣氏の奥さんが食いかかってきます。
自分たちの(正式には石垣氏の)義務は反故にしようとしていたのに、だるまを追い出すための権利だけはしっかり主張してます。鬼太郎も本当はこんな人間の味方なんてしたくないのでしょうが……。

個人的には今回の放送が今一つすっきりしなかったのは、この奥さんのせいではないかと思ったりしています。この奥さん、他人の財産行為(ビルの処分は石垣氏にしかできないことです)にむやみに介入し、妖怪との約束も破り、恐ろしい目にあったにかかわらず、全く反省もなく自分の都合ばかり考えてますよね。今までのシリーズだったら改心しているはずなのですが……。

ところが石垣氏は、ビルの建て直しを中止し、だるまに引き続き住み続けていいと告げます。奥さんが食い下がってきますが、石垣氏は毅然として「このビルのオーナーは僕だ」とはねのけます。この発言でちょっと救われた気がしました。
できれば、今後は奥さんも一緒になって由緒あるビルを大事に管理していってくれればと思います。

ここからは、おまけです。
石垣ビルヂングは、周りの建物と比べてこじんまりしていましたね。
階数が少ないせいもありますが、敷地を目いっぱい使っていないことにもよるのでしょう。
民法では、「建物を築造するには、境界線から50センチメートル以上の距離を保たなければならない」とあります(第234条第1項)。ただし、一定の要件を満たすと敷地を目いっぱい使って建物を築造することができます。(前に勉強した宅建のテキストがあればわかりやすく書けるのですが、合格したこともあって処分してしまっていたようですorz)

近代的・効率的な街並みを築いて行くことも大事ですが、石垣ビルヂングのような見ていて落ち着く建築物も大事にしていきたいものですね。
タグ:アニメ 資格
posted by ヒロ at 11:46| Comment(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ゲゲゲの鬼太郎 第93話感想 その2

こんにちは。
先日の続きです。

契約書を盾に、取り壊し・立ち退きに断固反対するだるまですが、石垣氏の奥さんが契約書を破ってしまいます。
当然、だるまは怒ってそこに居合わせた全員(鬼太郎・おやじ・ネコ娘・石垣夫妻)を小だるまで取り囲みます。奥さんがとっさに謝罪したので難は免れましたが。

警察に連絡しても取り合ってもらえず、業を煮やした奥さん、工事の日を繰り上げて強引にビルを取り崩す暴挙に出ます。誰かがいるのがわかってて取り壊しにかかったりしたら犯罪なのでは……。
工事に取り掛かる人々に突然小だるまが襲いかかってきます。
敷地内で作業員を襲うだけにとどまらず、現場に来ようとしたパトカー、さらには近くの通行人にまで襲いかかっていきます。

こうなると、ビルの資産価値は下落し、貸主との信頼関係を著しく損なってしまうのではないでしょうか。そうだとすると、石垣氏としても契約を解除できるきっかけができることになりそうです。

そんなことを思っているうちに石垣氏がだるまにさらわれ、鬼太郎やネコ娘もなんとか4階に侵入しようとしますが、特殊な妖力に阻まれているらしく、通常の手段では入ることができません。

一方、4階に連れてこられた石垣氏はだるまのオフィス(美術品販売店)で、本当にこの建物を取り壊したいのかどうかを問われます。
ふと、ビルの屋上から花火を見ていた少年時代を思い出し、本当はこのビルに愛着があることを再確認します。同時に、確かにだるまがこのビルに住んでいたことも思い出すのですが。

そこへモクモクと煙が……。
4階にいただるま、買い物客の他の妖怪、石垣氏は火事だと思って脱出します。
実は鬼太郎が砂かけ婆から「砂煙」を借りて、火事の煙を演出していたのでした。

だるまが真の姿に変身し、いよいよバトルが始まりますが、このときの鬼太郎とネコ娘の顔が面白かったですね。
髪の毛針・指鉄砲はおろか、体内電気まで効きません。地味に強い妖怪です。

さらに続きます。
タグ:資格 アニメ
posted by ヒロ at 16:39| Comment(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ゲゲゲの鬼太郎 第93話感想

こんにちは。

花粉の季節になってきました。
まだ本格的に症状が出ていないのですが、今のところ目の症状が一番つらいです。
目のかゆみに加えて、目の疲労が激しくなっています。

ようやく「ゲゲゲの鬼太郎」第93話『お化けビルの妖怪紳士!』を見ました。
今回は古い建物を中心とした回ということもあり、司法書士試験の知識を思い浮かべながら見ていました。

物件名が「石垣ビルヂング」という所から既に築年数の大きい建物だということがわかります。
オーナーである石垣金五郎は築百年を超えるということでビルを建て替える計画を進めていたのですが、ないはずの4階に住んでいる(3階のすぐ上は5階と表示されていました)だるまと名乗る男が建て替えをしないよう迫ってきます。

この様子を見ていたネコ娘は、鬼太郎を連れて当ビルへ。
石垣氏は古い金庫から石垣氏の祖先とだるまが交わした契約書を発見し、鬼太郎たちとどうすればいいかを相談します。

件の契約書は、鬼太郎によると「妖怪の世界では有効」だそうです。目玉おやじならともかく、鬼太郎は妖怪の世界で司法書士、あるいは行政書士でもやっているのでしょうか?

画面を見た限りでは各当事者の署名と捺印はあったようなので契約書そのものは有効とみてよさそうですが(この際住所が省略されているのは置いといて)、肝心の契約書の中身が見えませんでした。これでは使用貸借契約なのか賃貸借契約なのかわかりません。また、契約の期間も特に明示されていないようだったので、期限の定めのない契約ととらえると確かにだるまの言うことに分がありそうです。

やはり、貸し借りに関する契約では契約期間や契約解除の条件を明確にしておくのが重要と言えそうです。当時のご先祖様にそれを要求するのも酷ですが……。

次回に続きます。
タグ:アニメ 資格
posted by ヒロ at 16:35| Comment(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

簿記の試験に向けて準備中です

こんにちは。
今日は建国記念の日ということで、午後はずっと家でゆっくりしています。午前は仕事でした。やはり祝日は買い物客が多いです。
日ごろの疲れを少しでも解消するために1時間ほど昼寝をしていました。

起きてからは簿記(2級)の勉強をしていました。
あと10日ほどなので結構焦っていたりします。工業簿記のテキストを早めに読んでおいて正解でした。
今日は商業簿記の方だったので、3級で勉強したことを思い出しながらテキストを読んだり問題演習をしたりしていました。
手形や更改などは民放の知識があるとかなり分かりやすくて面白い気がします。手形は民事訴訟法でも出てきますね。
2級では会社の組織再編(主に合併)が絡んでくるので、会社法の知識をより深められるようにしたいです。

ところで、私の使っているのは以下のテキストですが、結構わかりやすい気がします。

福島三千代著『サクッとうかる 日商2級商業簿記 テキスト』ネットスクール

他にも工業簿記のテキストも出ています。
また、それぞれの同じシリーズで問題集も出ているので、わからない時や間違えた時も素早く必要な知識にアクセスできます(問題集にテキストの何ページを参照すればいいか書いてあります)。
結局4冊あるのですが、値段も手ごろで、それぞれ800円(税別)です。資格取得のテキストとしてはかなり良心的ですよね。

せっかく4,500円払ったので、民法・会社法の知識を深めつつ合格を勝ち取りたいと思います。
タグ:資格
posted by ヒロ at 18:58| Comment(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

機動戦士ガンダムOO 2月8日分感想

こんにちは。
一昨日の機動戦士ガンダムOOの感想です。

今回は戦闘よりも個々人の決意めいたものが中心に描写されていたように思います。

前回のアフリカタワー損壊から4か月。
電力供給が再開された日に、黒人の大統領が演説していました。
連邦は反政府勢力と対決姿勢を強め、アロウズにリーダーシップを取らせる模様です。
同席していたアロウズ幹部の中にカティ・マネキンの姿はありませんでした。やはり、アフリカタワーの件でソレスタルビーイング・カタロン両勢力の助力をしたためでしょうか。
今後はコーラサワーと一緒にアロウズ撃破に加わったりするかもしれませんね。
そこにメメントモリ(2号)攻略戦の一報が……。

今回もトランザムライザーの超長距離のビームサーベルで切りかかります。
前回は縦方向で切断しようとして失敗しているので、今回は途中で横方向に切り替え、見事メメントモリ破壊に成功しました。

マリーはスミルノフ大佐の死がきっかけで、もう一つの人格であるソーマ・ピーリスに立ち戻ったようです。
マリーが戦列に加わることをよく思わないアレルヤですが、「彼女のことが本当に大事なら、気持ちを分かってやれ」とロックオンに諭されます。ロックオンの言うことはもっともです。アレルヤにはもっと強くなってほしいですね。

イノベーターたちも一枚岩ではないようです。
リボンズは他のイノベーターを部下のように見ている節がありますし、リジェネもリボンズに隠れて暗躍しているようです。
王留美も何をたくらんでいるのやら……。

アロウズの内部では、アンドレイがハーキュリーを討ち取った件で昇進していました。
ルイスの前で「平和のためには肉親でも討たなければならない時がある」と語るのですが、ガンダム(スローネ)に肉親を殺された彼女にも動揺が走ります。いざという時に沙慈を討つことはできるのか、今後の展開が気になるところです。

一方プトレマイオスでは、ロックオンとアニューがくっついてました。いつの間に……。
このとき、アニューの瞳にイノベーターと同じ紋様が浮かび、リヴァイヴ・リヴァイバルがソレスタルビーイングの居所を感知してしまいました。
やはり、自分たちの居所が漏れてしまうのは内部の誰かが原因だということに気付いているのでしょうか。

すぐさま、迎撃態勢に入るクルーたちですが、ティエリアとミレイナのやり取りが一番良かったと思います。ミレイナのアバウトなアナウンスに微笑む所とか、ミレイナの「戦果を期待する」というメッセージにきちんと「了解」と応える所とか……。ファーストシーズンのころに比べて強さだけでなく人間らしさも備わってきているようです。
なのに最後で「ヴェーダ……」って。刹那も「ガンダム……」ですし。
ロックオン(ライル)も今度こそはマイスターとして最後まで生き延びてほしいです。

次回も楽しみです。
タグ:アニメ
posted by ヒロ at 15:09| Comment(0) | アニメ感想・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

資格取得祈願の旅・長崎ランタンフェスティバル その2

こんにちは。
前回の続きです。

湊公園で関羽(商売の神様として祀られているそうです)の祭壇にお参りしてから、腹ごしらえということで新地中華街に向かったものの、どの店も満員だったようでそのまま中央公園会場に向かいました。

NEC_0012.jpg
湊公園会場に設置してあった「七福神」です。

その途中で、「竜馬が愛したコーヒー」なるものを一杯購入。ここは竜馬が活躍した土地だということをしみじみ思いながら歩きました。
中央公園会場はとにかく人が多かったです。奥のステージで皿回しをしている女性の姿が見えたのですが、落ち着いて見られそうもなかったので、再び中島川公園会場へ。

その後は興福寺へ向かいましたが、ここも行列がふもとの道まで続いているのを見て参拝を断念しました。来年は時間に余裕をもって参拝したいですね。

最後は崇福寺に行きました。
ここも唐代の中国にタイムスリップしたかのような雰囲気が印象的だったのですが、一番驚いたのはお寺の隅に置いてあった大釜です。パンフレットによると、かつて飢饉があった時に人々にふるまうおかゆを炊くために、鍛冶屋町の鋳物師に作らせたものなのだそうです。
帰りにお土産屋さんに寄ったのですが、予算的に余裕がなかったので他のツアー客がなだれ込んできたのに乗じてそこを後にしました。個人的にはビルマ翡翠で作られた魔除けのリングが欲しかったのですが。また、次の機会ということで。

NEC_0006.jpg

NEC_0005.jpg

NEC_0004.jpg
お寺の内部です。唐代の中国にいるようです。

それから路面電車に乗り、夢彩都で靴屋や書店を一通り見てから長崎駅に帰ってきました。
昼食を取ってなかったので、長崎に来たら必ずと言っていいほど立ち寄る中華料理店・皇上皇(アミュプラザ内)でマーボー丼を食べました。

今年は、自由に散策できた半面、下調べが足りなかった気がします。
長崎市のほかの観光ポイントやおいしい中華料理店(これが主目的だったりする)を中心に情報を仕入れておきたいと思いました。

来年のランタンフェスティバルを楽しみにしています。
タグ:一般
posted by ヒロ at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

資格取得祈願の旅・長崎ランタンフェスティバル

こんにちは。
今日は長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。
いつもはテレビで紹介されているのを見て「なんだか賑やかなお祭りだな」くらいにしか思っていなかったのですが、実際に足を運んでみるとその熱気は言うまでもなく、中国やヨーロッパの文化がいかにうまく長崎の中に溶け込んでいるか少しだけ実感できた気がします。

今回は日中に出かけたのですが、来年は夜の長崎でランタンの魅力を最大限満喫したいものです。

路面電車に乗ってまずやってきたのは中島川公園会場。
ここでは眼鏡橋を最初に見ました。川面に映る像と合わせるとのび太君の眼鏡のようです。日中気温が上がったせいか、川岸まで降りて遊ぶ人たちの姿も見られました。

NEC_0003.jpg

NEC_0022.jpg

NEC_0021.jpg

NEC_0020.jpg
これは、カルラ様の像でしょうか。カルラ様と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」の牛鬼を思い出します。

NEC_0019.jpg

NEC_0018.jpg
何ものにもとらわれない……。私もそうありたいものです。

その次は、一気に浜んまちを突っ切って唐人屋敷会場へ。
ここでは「ロウソク祈願四堂巡り」ということで、土神堂・天后堂・観音堂・福建会館天后堂を、それぞれの御堂にロウソクを供えながら歩いて行きました。

NEC_0013.jpg
上はお堂に供えたロウソクです。

ここは「唐人」と名のつくとおり、中国の古風な建築物が見られます。まるで、唐代の中国にタイムスリップしたかのようです。
「何としても司法書士になりたい」、そう願いながら4つの御堂をまわらせていただきました。

NEC_0014.jpg
上は四堂巡りの途中にあった麒麟の像です。

今度は坂を下りて湊公園会場へ向かいました。
今回ランタンフェスタに行こうと思った最大の動機は、ここに設置されている「金牛」を見るためです。説明は写真をご参照ください。
私も、かつての中国の科挙の受験生のように高い志をもって、金牛のように突き進みたいと思います。

NEC_0011.jpg

NEC_0010.jpg

NEC_0009.jpg

続きは次回ということで。
タグ:一般
posted by ヒロ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

3939解析 無料アクセス解析
キーワード出現頻度解析